飲むサプリと日焼け止めについて

日焼け止めというと肌に直接塗るものだというイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、最近では飲むサプリなども登場しており、体の内側から紫外線ダメージを防ぐものとして人気となっています。なぜ紫外線を浴びると肌がぼろぼろになってしまうのか知りたいという人もいるかもしれません。紫外線を浴びると体内で活性酸素というものが作られます。この活性酸素が大量に発生することにより、シミやしわなどの老化現象を引き起こすことが分かっています。活性酸素を発生させないようにしたいという場合、紫外線をあまり浴びないようにすることが大切です。そして、活性酸素に対抗するために抗酸化力のあるものを取り入れるようにしましょう。抗酸化力のあるものは普段の食生活から摂取することもできますが、飲むサプリの方が簡単に利用できます。ちなみに、紫外線を浴びると活性酸素に対抗して脳がメラニンを作り出すように指令を出します。顔だけでなく全体に指令が届くため、顔だけ日焼け止めクリームを塗っても体にはシミができてしまうことがあります。飲むサプリなら飲むだけで顔だけでなく全身の日焼け対策ができますし、塗りムラができてしまうことなどもありません。