肌に刺激を与えない無添加化粧水でもちもちの肌に

敏感肌の人は化粧水の成分の刺激を受けやすいので、選び方に気を付ける必要があります。余計な添加物が含まれていない無添加化粧水を使えば肌に優しいので、敏感肌の人でも安心して使うことが出来るでしょう。
無添加化粧水のメリットは、肌への負担が少ないために、ターンオーバーの周期を乱れさせることなく、お肌が本来持っている自然治癒力を高められる点にあります。かさつきがちな肌の調子を整えるのに役立つので、使い続けるうちに肌をもちもちの状態に近づけられるでしょう。
香料や着色料などの添加物が多く使われている化粧水を使うと、肌への刺激が強いために、ターンオーバーを乱れさせてしまいます。自然治癒力も低下するので、かさつきや吹き出物などの肌トラブルが起こりやすくなります。
添加物で刺激を受けた肌は、それ以上のダメージを防ごうとして、角質を厚く、硬くしていきます。すると化粧水に含まれた保湿や美白効果のある成分が浸透しにくくなるので、どれだけよい商品を使っても効果を実感できなくなるのです。
もちもちした肌になるためには、普段使っている化粧水を見直すことが大切なので、出来るだけ添加物が含まれていない、無添加化粧水を選ぶようにしてください。無添加化粧水なら、肌に刺激を与える成分が入っていないので、敏感肌やアトピー肌の人でも安心して使うことが出来ます。